ひんやりジェルマット口コミ

ひんやりジェルマットの通気性は?汗をかいても涼しい?【特徴Q&A】

ひんやりジェルマットの通気性は?

ジェルマットは通気性に関してどうでしょう?

 

汗を掻いても気持ち悪くなりませんか?

確かに、ひんやりジェルマットのようなジェル素材のマットの通気性に関しては、実際のところあまり良くはありません。

 

なんたって中身が水分をたっぷり含んだジェルですからね…。

 

じゃあ、“実際使ってみて気持ち悪いか・・”というと、全然そんなことはないですね。

 

特にヒラカワコーポレーションのひんやりジェルマットの場合、中身のジェル材がかなり硬めの作りになっているので、体温で温まった状態でもプルプルとゼリーのような柔らかい状態にはまずならないんです。

 

一般的に中のジェルがゼリーみたく柔らかい状態になってしまうと、ひんやりしている時には問題ないのですが、体温でジェルがぬるくなってしまうと身体にまとわりつくようになり、暑くなって大変ということになりがち・・。

 

その点、このジェルマットはジェル材がハードグミのようにかなり硬く出来ているので、身体にまとわりつくこともなく熱がこもりにくくなっているんです。

 

さらに、このひんやりジェルマットは比較的ひんやり感が長く持続してくれるので、汗を掻く頻度も少なくなるんですね。

 

それでも、ものすごく暑い日などはやはり汗を掻いてしまいますが、カバーを付けておけば毎日でも簡単に洗うことが出来るし、さらにはジェルマット本体もシャワーで丸洗いすることも出来ます。
(※ジェルマットはかなり重いので持ち運びには注意が必要です!)

 

ジェルマット外箱裏側

 

気持ちよく長く使い続けることが出来るのも、使いやすさのポイントですよ。

ひんやりジェルマット公式サイト

買うならヒラカワのひんやりジェルマットがおすすめ!

ひんやりジェルマットの通気性は?汗をかいても涼しい?【特徴Q&A】関連ページ

どうして重いの?
【重さはどのくらい?】一般的なマットレスに比べると結構重い冷却マット。なぜあんなに重いの?軽いタイプはないの?って思った方は多いはず。でも、ジェルマットが重たい理由はちゃんとあるんです!実際にジェルマットを試した私の体験談とともに、素朴な疑問にお答えしています。
硬いってホント?
【腰痛の方でも使える?】腰痛持ちの方にとって、マットレスの硬さは重要なポイント。商品によって質感が異なるので、事前にチェックしておきたいですね。こちらでは、実際にひんやりジェルマットを試した私の感想をご紹介!ジェルマットの質感や寝心地などをお伝えしているので、ぜひ参考にしてみて下さい。
冷える仕組みは?
【常温でも冷たいのは何故?】冷蔵庫で冷やさずそのまま使えるひんやりジェルマット。何だか見た目にぬるそうだけど、本当にひんやり感はあるの?って気になった方は多いはず。そこで、実際に冷却マットを試した私が実体験を公開!常温のままでも冷たいのか、寝心地を詳しくお伝えしています。
気になる臭いは?
【臭いの正体は?】冷却マットの口コミに「酸っぱい臭いがする」とあり、実際ジェルマットの臭いはどうなの?と疑問に思った方は多いはず。嫌な臭いを一晩中嗅ぐのは苦痛なので、購入前に知っておきたいですよね。こちらでは、実際にジェルマットを買った私の正直な感想をもとに疑問にお答えしています。
カバーやシーツは必要?
【朝まで冷たいのは嘘?】布団に敷いて寝るだけで、寝苦しい夜も快適に眠れると評判のひんやりジェルマット。でも、実際の寝心地は?長時間使うと熱くなるんじゃ?って気になった方は多いはず。そこで、実際にジェルマットを試した私のリアルな体験談を大暴露!冷却マットの購入を検討中の方は参考にしてみて下さい。
寿命・耐久年数は?
【使用期限はあるの?】冷却マットを購入する上で気になるのが耐久年数。ひと夏しか使えないものだとしたら、購入しないという方もいるのでは?ここでは、私の実体験をもとに、ジェルマットの寿命は?買い替え時期はいつ?という疑問にお答えしています。
赤ちゃんも使える?
【何歳から使える?】小さなお子さんがいるご家庭では、赤ちゃんのためにと冷却マットの購入を考えるケースが増えています。がしかし、体温調節が未発達な赤ちゃんが使えるの?と気になった方は多いはず。そんなママ達の疑問について、ジェルマットを実際に試した私がお答えしています。